真のピアニストを目指す
早期才能開花プロジェクト

真のピアニストを目指す<br />早期才能開花プロジェクト

横山幸雄氏、上原彩子氏による真のピアニスト育成教育

はじめに
~ピアニストへの道を切り開くために~

ピアノを学んでいる子は世の中にたくさんいます。しかし、その中で将来ピアニストになれる人はどのくらいいるでしょうか。決してピアニストの定員が決まっているわけではありません。にもかかわらずピアニストとして大成するのは砂漠の中で米粒一つ捜すくらいの確率ではないでしょうか。
もちろんすべての人がピアニストになろうとしてピアノを習っているわけではありませんが、なりたいと思って自分なりに努力をしたつもりでも途中でその夢をあきらめざるを得なかった人もたくさんいます。
そのような人の傍らに真のピアニストがいて、幼少期から的確なアドバイス、指導が継続的に行われ、専門のピアノ以外でも必要とされる音楽的能力、知識がバランスよく教育されれば、その人は挫折することなく自分の夢であるピアニストへの道を突き進める可能性が拡がります。

日本を代表するピアニストから学ぶ

名古屋音楽学校では2019年4月から※1横山幸雄氏をエグゼクティブアドバイザー、上原彩子氏を特別講師として迎えます。
横山氏本人の監修によるこの「早期才能開花プロジェクト」は、横山幸雄氏、上原彩子氏を核として、周辺領域も高度な専門家による指導体制のもと、将来の国際的ピアニスト養成を目指してエリート教育が施されます。ピアノ教育は幼少期からが重要という横山氏の熱意を形にしたこのプログラムは、将来のピアニストにフォーカスしたエリート教育の中であなたの真の能力を伸ばしていくことでしょう。
また、下記の教育プログラムに加え、年2回のソロあるいはアンサンブルの発表演奏会と、将来的にはコンチェルトの演奏会も視野に入れています。
※1詳細はこちらをご覧ください

早期才能開花プロジェクト 個人レッスン担当講師

今野尚美
英国王立音楽院卒業、同大学院修了。
ヤマハ音楽振興会マスタークラス講師。日本ピアノ教育連盟オーディション審査、全日本ピアノ指導者協会(PTNA)コンペティション審査、ショパン国際ピアノコンクールinASIA審査、日本クラシック音楽コンクール審査、ヤマハ演奏グレード(3~5級)指導グレード(4,5級)審査。その他、各地でセミナーや公開レッスンなど行う。
アレキサンダー・ケリー、ヘイミッシュ・ミルン、ジョゼフ・サイガー、マイケル・デュセックの各氏に師事。

特別演奏会について

当校エグゼクティブディレクター、横山幸雄先生監修による「早期才能開花プロジェクト」の受講生による特別演奏会を下記の通り開催します。
入場無料ですのでぜひご家族・ご友人をお誘い合わせの上ご来場ください!

日時

2019825日()
開演14:00(開場13:30)

会場

当校ホール

出演

山口愛舞 橋田翔哉 杉山伶蘭
粂野心鞠 河江美空 榊原未来
アウヤン・ウェイナ 渡辺茉里子 磯田小波
賛助出演:瀧澤俊

入場

ご予約不要・無料(どなたでもご鑑賞いただけます)

教育プログラム・年間費用 及び 募集要項について