エドゥアルト・クンツ
ピアノ公開講座
12月15日(土)

エドゥアルト・クンツ<br />ピアノ公開講座<br />12月15日(土)

Eduard Kunz Open MASTER CLASS

第162回研究会 エドゥアルト・クンツ ピアノ公開講座

「ピアノ界の未来を担う逸材」と評され、BBCマガジンで「明日の偉大なピアニスト10人」に選出されたロシア期待の新鋭ピアニスト、エドゥアルト・クンツ氏を講師に迎え、第162回研究会としてピアノ公開講座を下記の通り開催いたします。
テクニックと音楽性を併せ持つピアニストから学ぶ絶好の機会です。ピアノ指導者の方、ピアノを学ぶ学生の方など、たくさんの方の受講をお待ちしています。

公開講座ご予約申込フォームへ


日時・会場

2018年12月15日(土) 10:00~12:30(途中休憩あり)
※9:30開場受付開始

@名古屋音楽学校ホール

申込締切

12月12日(水)※ただし先着順で定員となり次第締切りとなります

受講料

一般 3,000円・学生 1,800円・関係者 2,000円
※締切日までにお支払の場合。それ以降(当日含む)はそれぞれ500円増となります
※関係者=当校講師・生徒・名芸大教職員

モデル(レッスン生)・曲目

秀平雄二
F.ショパン 2つのノクターン 作品27(予定)
鈴木このか
F.ショパン ポロネーズ 第7番「幻想」作品61(予定)

プロフィール Profile

生まれはシベリア。グネーシン音楽学校にてミハイル・ホフロフに師事。続いて、モスクワ音楽院にてアンドレイ・ディエフに学び、極めて優秀な成績を収める。続いてイギリス王立ノーザン音楽大学にてノーマ・フィッシャー、マーク・レイに師事、ゴールドメダルを獲得。これまでにBBC響、BBCコンサートオケ、BBCスコットランド響、BBCスコティッシュ響、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管、ハレ管、アルスター管、バーミンガム市響、ウェールズ・ナショナル・オペラ管、ロイヤル・リヴァプール・フィル、ベルリン・ドイツ響、フィルハーモニア管、ロイヤル・ストックホルム・フィル、トゥールーズ・キャピトル国立管など、世界の主要オーケストラと度々共演する他、テレビ・ラジオにも出演。BBCマガジンより[明日の偉大なピアニスト10人]に挙げられる。コンクールでの受賞歴も華々しく、ジョルジュ・エネスコ国際コンクール(ブカレスト)、ニューオーリンズ国際コンクール、パデレフスキ国際ピアノ・コンクールなど、13の国際コンクールで優勝を果たす他、ロンドン音楽家名誉組合(The Worshipful Company of Musicians in London)より銀メダル、また服部音楽財団、デイム・ マイラ・ヘス、ヤマハ・ヨーロッパ音楽財団、スピヴァコフ財団、ロストロポーヴィチ財団よりリヒテル賞など多くの賞を授与。ヴモスクワ・フィルハーモニー協会アーティスト、ヴェルビエ音楽祭桂冠アーティスト、BBCラジオ3新進アーティスト(2006年-2008年)、ヤマハアーティスト。

公開講座ご予約申込フォームへ