菊谷全子

Kikutani Masako

名古屋音楽学校の経験豊富な講師陣

菊谷全子

学科

ピアノ科



経歴

愛知県立明和高等学校音楽科卒業
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科(ピアノ専攻)卒業
ジョイントリサイタル、ソロリサイタル、室内楽・ピアノ協奏曲の公演多数
バッハ・ベートーヴェンの原典演奏の研究を長年に渡り続けており、主宰する録音会「Tempest」に於いて、チェンバロでバッハ「平均律クラヴィーア曲集」第一巻・第二巻、フォルテピアノと現代のピアノでベートーヴェン「クラヴィーアソナタ」全曲を録音。並行してピアノ曲、室内楽曲を多数手がけ、近年は自筆譜の研究及び演奏を積極的に行っている。
ピアノ、チェンバロ、フォルテピアノ奏者。
吉田郁子、市田儀一郎、福井棠子、広瀬太一の各氏に師事。

学位・業績等

学士

得意分野

バロック・古典派・ロマン派

メッセージ

音楽は全ての人々に平等に人生の喜びを与えてくれます。
ためらわず扉を叩いて下さい。共に学び共に歩んでいきましょう。



名古屋音楽学校