早川鈴子

Hayakawa Suzuko

名古屋音楽学校の経験豊富な講師陣

早川鈴子

学科

声楽科

ソルフェージュ科



経歴

国立音楽大学 声楽科卒業。
志水博子、竹村令、伊藤京子の各氏に師事。
卒業と同時に声楽、ソルフェージュ科の非常勤講師として勤務。
その年の夏に1か月間渡欧し、
ヴェローナ、バイロイト、ザルツブルクで6演目のオペラを鑑賞。
故 畑中良輔氏、小澤征爾氏にお会いする。
二期会名古屋支部のオペラ、コンサートに出演。
研究生卒業公演「修道女アンジェリカ」は
伝説のアンジェリカと自負している。
愛知、岐阜両県の小、中、高校の音楽鑑賞授業に、
名フィル、名古屋シティフィル(セントラルの前身)、
マリンバアンサンブル(故 石田まり子講師)と共演、
オペラアリア、日本歌曲を演奏。
オペラ「ちゃんちき」では演出助手も務める。
そして日本歌曲によるリサイタル開催。
その後当校において3歳児次いで2歳児のクラス、
ソルフェージュを担当。
受験ソルフェージュにて多くの生徒を海外、音楽高校、
宝塚音楽学校に送り出している。
今までに10か月から、現在小1から79歳までの方々を指導中。

得意分野

声楽全般、幼児のソルフェージュ、受験ソルフェージュ

趣味

芸術鑑賞

メッセージ

経験と実績を積むことができましたが、若い方々に
バトンタッチできることはどんどんお渡しすべきと考えます。



名古屋音楽学校