宇野恭子

Uno kyoko

名古屋音楽学校の経験豊富な講師陣

宇野恭子

学科

ピアノ科



経歴

名古屋市立菊里高等学校を経て愛知県立芸術大学卒業。
国内外の講習会に於いて、J.Gibb、K.Tailor、
P.Feuchtwangerのマスタークラスを受講。
A.Schmidt、J.Demus、A.Valdmaの諸氏にも教えを受ける。
ピアノソロ、伴奏、室内楽のコンサートに多数出演。ソリストとして、
愛知県医師会交響楽団やアンサンブルNITと共演。
『東日本大震災いわき復興支援コンサート』に出演するなど、
ボランティア・音楽普及活動にも力を注いでいる。
妹、藤本真理子とは、2012年以来ローズコンサート等に於いて連弾を、
フィルハーモニカ・ウィーン・名古屋とモーツァルトの
二台のピアノの為の協奏曲を共演してきている。
古屋さとこ、藤原千代子、久保みち、廣瀬惠子、
J.Hedges、伊達純の諸氏に師事。
現在、名古屋市立菊里高等学校音楽科、名古屋音楽学校講師。
日本ピアノ教育連盟東海支部幹事、日本ショパン協会中部支部幹事。



名古屋音楽学校