卯野杏実

Uno Azumi

名古屋音楽学校の経験豊富な講師陣

卯野杏実

学科

ピアノ科



経歴

名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、
愛知県立芸術大学音楽学部を卒業。
これまでに、馬塲マサヨ、長野量雄、鈴木謙一郎、北住淳の各氏に師事。
第26回愛知ピアノコンクール 大学・一般部門 金賞、第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会ピアノ部門 一般女子の部 第3位(最高位)、第2回山田貞夫音楽賞、第18回大阪国際音楽コンクール ピアノ部門 Age-G 第2位等受賞。
2015年、ウィーンマスターコースを受講、タマーシュ・ヴァーシャーリ氏に師事し、ディプロマ取得、修了コンサートに出演。
2016年、ポーランド国立ショパン音楽大学夏期セミナーを受講、カジミエシ・ギエルジョド氏に師事し、教授推薦による修了コンサートに出演、ディプロマ取得。
ミラン・ランガー氏、トーマス・クロイツベルガー氏のマスタークラスを受講。
2015年、ワルシャワ・フィルハーモニー交響楽団の首席奏者らと、シューマンのピアノ・トリオ第1番を共演、
2016年、岐阜にてピアノリサイタルを開催、
宗次ホールのランチタイムコンサートにソロ、室内楽で出演等、東海地方を中心に、様々な演奏活動を行っている。

得意分野

ロマン派、ロシア音楽などの近現代作品

趣味

温泉、喫茶店めぐり

メッセージ

数々の美しい作品を通して、音楽を心から楽しむ時間を皆さまと共有できたらと思います。



名古屋音楽学校