佐々木遥香

Sasaki Haruka

名古屋音楽学校の経験豊富な講師陣

佐々木遥香

学科

弦楽器科



経歴

岡崎市出身。光ヶ丘女子高等学校卒業。愛知県立芸術大学音楽学部音楽科器楽専攻弦楽器コース
卒業。同大学音楽学部研究生修了。在学中、定期演奏会(作曲作品)に出演。日本ハープ協会主
催の新人演奏会に出演。第11回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門入選。2012年アレス室内合
奏団定期演奏会にて、ヘンデル「ハープ協奏曲」を共演。
これまでに近藤薫、渡邊萬里の各氏に師事。
東海各地でソロ、吹奏楽、オーケストラ等で活動する他、ハープの指導も行っている。
名古屋音楽学校非常勤講師。



名古屋音楽学校