今泉藍子

Imaizumi Aiko

名古屋音楽学校の経験豊富な講師陣

今泉藍子

学科

ピアノ科



経歴

名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
奨学生としてニューヨーク市立大学クィーンズ校アーロン・コープランド音楽院修士課程を修了。ニューヨークでのソロリサイタルにてエリオット・カーターのピアノソナタを演奏、好評を博し、ピアノ科主任教授の推薦により学部生、大学院生に向けた作品についての講義を行う。また、アーロン・コープランド音楽院では木管楽器クラスの公式伴奏者として活動し、カーネギーホール青少年の為のオーケストラ、オーディション用サンプルビデオに出演、2016年にはチャールズ・ナイディック、大島文子両氏による北軽井沢ミュージックセミナー公式伴奏者を務める等、伴奏・室内楽にも力を注いでいる。西岡あさみとのピアノデュオではニューヨーク公演も果たし、様々なコンサートに出演している。これまでにピアノを服部浩美、藤井博子、播本枝未子、佐藤俊、ウルスラ・オッペンスの各氏に、室内楽をチャールズ・ナイディック、モリー・リット、マイケル・リプシイの各氏に師事。
現在、愛知学泉大学および岐阜聖徳学園大学短期大学部非常勤講師。

Aiko Imaizumi studied at Kikuzato High School in Nagoya as a music major. In 2004, she attended Tokyo University of the Arts and she started her music studies at Aaron Copland School of Music in2009.

She has been featured in concerts in Tokyo, Nagoya, Hamamatsu and many other cities in Japan and the United States.

Aiko studied piano under Hiromi Hattori, Hiroko Fujii, Emiko Harimoto, Shun Sato, and Ursula Oppens.

Currently she is on the adjunct faculty of Aichi Gakusen University and Gifu Shotoku Gakuen University.

学位・業績等

音楽修士
在学中Discimus ut Serviamus賞、Chamber Music Live賞、Balsam財団賞受賞。
第7回中部ショパンコンクール銅賞、第3回ショパンコンクール in Asia 奨励賞。第13回浜松国際ピアノアカデミー選抜受講、浜松若きヴィルトーゾコンサート出演。

Tokyo University of the Arts (B.M.)
Aaron Copland School of Music at Queens College (M.M.)

Discimus ut Serviamus award
Chamber Music Live award
Balsam foundation award
3rd Prize in the Central Japan Chopin Competition
the Special Prize at the Chopin International Competition in Asia

Accepted to the Hamamatsu International Piano Academy

得意分野

ピアノソロ、ピアノデュオ、室内楽
Piano solo, Piano duo, Chamber music

趣味

旅行
Travel

メッセージ

音楽の楽しさを学び、自分で練習できるようになる指導を心がけています。
My teaching would help children finding out the joy of playing music and learning it initiatively.

ホームページ:http://www.aikopiano.com
ブログ:http://ameblo.jp/aikopiano



名古屋音楽学校