名古屋音楽学校校則

名古屋音楽学校校則

入学を希望する方、各種変更手続きを希望される方は、本校則内容をご確認の上で当校所定の様式による申込書を当校にご提出、またはホームページからお申込みください。入学の場合は入学許可の通知を発した時点、変更手続きの場合は申込書をご提出いただいた時点(またはホームページからお申込みいただいた時点)で、お客様と名古屋音楽学校を運営する株式会社クレアーレとの間で役務提供契約が成立するものとします。

開講日・時間教材授業料の納入休学・復学退学レッスン変更科目変更補講・代講受講にあたって欠席の場合個人情報取り扱い警報時についてプライバシーポリシー

開講日・時間について

レッスンを実施する日程は、当校が各コース等で毎年度ごとに定めるレッスンカレンダーによります。
開校時間は平日10:00~20:00、土曜日9:30~20:00、日曜日9:30~17:00となります。

教材

レッスン時間は入替に必要な時間も含みます。また、一部を除き、授業料(月謝)にはレッスンで使用する教材料金は含まれておりません。使用する教材については、各担当講師に確認・ご相談ください。

授業料(月謝)の納入

各月の授業料は、口座振替でのお支払いをお願いしております。指定する預金口座から毎月6日(土・日・祝日の場合は翌営業日)にお引落しさせていただきます。ただし、入学月とその翌月分は事務局まで現金にてお支払いください。なお、当校がやむを得ない事由があると認めた場合は現金で納めることができます。当該月の前月開講日一週間後から当該月のレッスン開講日までの間にお支払いください。授業料が未納の場合はレッスンが受けられなくなりますのでご注意ください。毎週レッスンの場合、月々のレッスン回数は3回または4回となり同数とはならない月もございますが、お支払いいただく月謝は同額とさせていただいております。

休学・復学について

レッスンはできるだけ継続して受講いただくことが理想ですが、ご都合で休学される場合は、ご希望される月の前月20日までに休学届(所定用紙)を事務局へご提出ください。
1年以内はいつでも復学が可能です。復学をご希望される月の前月20日までに復学届(所定用紙)を事務局へご提出ください。また、復学金として一科目につき1,080円(税込)を頂戴いたします。なお、復学時は休学前と同一のレッスン時間及び講師となるよう努めますが、保証はされません。
例)10月から休学・復学する場合は、9月20日までにお手続きください。

退学について

退学をご希望される月の前月20日までに退学届(所定用紙)を事務局へご提出ください。
退学届が提出されない場合は翌月も在籍として更新されたとみなされ、受講の有無にかかわらず授業料が発生いたしますのでご注意ください。
例)10月末で退学する場合は、10月20日までにお手続きください。

レッスン変更について

コース等によっては講師と相談のうえ、時間延長・短縮・毎週・月2回等の変更が可能です。
変更をご希望される月の前月20日までに変更届(所定用紙)を事務局へご提出ください。

増科・転科・減科について

新たに別のレッスンを受講、または別の科目への変更、複数科目の一部を取り止めることが可能です。
ご希望される月の前月20日までに変更届(所定用紙)を事務局へご提出ください。
なお、増科の場合は申込金として一科目につき1,080円(税込)を頂戴いたします。

補講・代講について

講師のやむを得ない事情(病気など)によりレッスンができない場合は、当校が別に定める日に補講を実施いたします。またはレッスンの時間に相当する時間延長にて実施する場合があります。補講が困難である場合は他の講師によって代講する場合があります。

受講にあたって

講師や他の受講生に迷惑をかけるなど、教室の雰囲気を著しく損なう行為があった場合は受講をお断りする場合があります。保護者の方がレッスン室に入室できるかどうかは担当講師の指導方針にしたがってください。また、レッスン中にお子様との会話はお止めください。
レッスン中の録音、録画をされる場合は講師の許可を得てください。
グループレッスンでの録音、録画は禁止します。
レッスンに姉妹(兄弟)をいっしょに連れてこられる時は、レッスンの妨げにならないように注意し、また保護者様同士の私語は慎んでください。

レッスンを欠席する場合

レッスンを欠席する場合は必ず前もって事務局、または講師にご連絡ください。その際、氏名、科目名、講師名、時間をはっきり伝えてください。
受講生側の都合で欠席される場合は、レッスンの補講はありませんので予めご了承ください。

個人情報取り扱いについて

生徒の皆様の個人情報は、細心の注意を払い適法かつ適切に管理し運用します。下記の利用目的以外には一切使用しません。
○生徒登録や指導上の参考資料、当校が催す行事の案内
○サービス提供に必要な範囲で、個人を特定できない形で統計処理したデータの作成と活用
○警察および裁判所から要請があった場合

警報発令時について

名古屋市に暴風警報または特別警報が発令されますと、休校になります。レッスン中に同警報が発令された時は、レッスンを中止します。
同警報が解除された場合は、解除3時間後に開始されるレッスンから行います。
ただし、担当の講師が交通機関のマヒなどで出校が不可能な場合、当日のレッスンは休講とし、後日補講を行います。月曜日~土曜日は午後3時まで、日曜日は午後12時までに解除されない時は、その日のレッスンを全て中止いたします。
なお、上記に於ける中止・休校・再開について、原則として各生徒に個別連絡はいたしません。各自でホームページ等にてご確認ください。

その他詳細については、名古屋音楽学校校則全版をご覧ください。
名古屋音楽学校校則 全版(PDF)

プライバシーポリシー

本ウェブサイトにおけるプライバシー情報の取扱いについては、以下をご覧ください。
プライバシーポリシー